化粧品だけじゃ無理?本気でしみを消すための方法

MENU

肌の代謝を正常にするビタミンA

しみ対策にビタミンAを摂取すると良いことをご存知でしょうか。ビタミンAは肌のターンオーバーと深い関わりがあります。

ターンオーバーとビタミンAの関係

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことです。層になった肌の細胞が少しずつ剥がれることにより、肌は新しく生まれ変わります。

 

しかし、ストレスや加齢など、環境によってターンオーバーに掛かる時間は長くなってしまいます。すると、しみは肌にとどまったままになってしまいます。そこで役立つのがビタミンAです。ビタミンAは、ターンオーバーを正常にする役割を果たしてくれるのです。

食事から摂取しよう

ビタミンAを取り入れる最も手軽な方法は、食事です。食事に、ビタミンAを多く含む食材を取り入れるようにしましょう。ビタミンAは、緑黄色野菜に多く含まれることで知られています。色の濃い野菜ですね。

カロテンが体内でビタミンAに変わる

野菜は基本的に、カロテンの含有量により、淡色野菜と緑黄色野菜に分けられています。カロテンは、体内でビタミンAになります。

 

例外的に、トマトやピーマンなど一度に食べる量が多い野菜は、カロテンの含有量が基準の数値より低いですが、緑黄色野菜に属すとされています。

ビタミンAを多く含む緑黄色野菜

ニンジン、春菊、ブロッコリー、ホウレン草、ニラ、カボチャ、トマト、ピーマンなどがあります。ネギなどは、緑の部分は緑黄色野菜に、白い部分は淡色野菜になります。

緑黄色野菜以外で多く含む食材

緑黄色野菜以外にも、鶏レバー、豚レバー、牛レバー、うなぎ、あなご、卵、いくらなどでビタミンAを効率よく摂取することができます。

過剰摂取に注意

ビタミンAは脂溶性の為、体内に蓄積されます。その為、摂取のし過ぎになる可能性があります。

 

過剰摂取をすると、嘔吐、頭痛、発疹、ひどい場合には脂肪肝の原因にもなってしまいます。

 

また、妊娠初期に摂取しすぎてしまうと、奇形児が生まれる確率が高くなると言われています。ですので、毎日レバーを食べる、サプリメントを多めに飲むなど、極端な摂取の仕方は避けるようにしてくださいね。